Blender XR

Blender XR

VR/AR for Blender - 新オープンソースプロジェクト by MARUI-PlugIn

BlenderXRとは?

私たち株式会社MARUI-PlugInは、MARUI(Autodesk社MayaのVR/ARプラグインソフトウェア)の開発に成功し
世界中の3Dデザインの現場で
作業効率化に貢献し、導入企業数を伸ばしています。
より多くのデザイナーに価値を提供するための、次なるステップとして、
オープンソースとしてBlenderのVR/ARユーザーインターフェースを開発します。

BlenderXRのスポンサーになる意味

本プロジェクトはオープンソースでの提供を行うため、開発を続けていくには継続的な資金援助が必要です。
Blenderを次世代の3Dデザインソフトへと進化させるために、BlenderXRプロジェクトの
パトロンになってください!

 これまでの皆様からの支援金総額:318.85$

= 2.95ドル/1時間

これまで開発に費やした時間:108時間

2018/10/22 更新

スポンサーシップ

企業様向けの継続的な支援プランです。

開発資金の寄付

投げ銭感覚で個人の皆さまからの寄付(単発)も受け付けております。

  • 本プロジェクトの進捗や新機能の詳細を受け取っていただけます。
  • 御社リンクをスポンサー企業として弊社サイトに掲載します。
  • 本プロジェクトの進捗や新機能の詳細を受け取っていただけます。
  • 御社リンク及び企業ロゴをスポンサー企業として弊社サイトに掲載します。
  • メールでのユーザーサポート
  • 御社リンク及び企業ロゴ(大サイズ)をスポンサー企業として弊社サイトに掲載します。
  • プレミアムサポート
  • 毎月、詳しい取扱説明書及びチュートリアルを受け取ることができます。
  • MARUI 3 のライセンスを特典として無料で提供します。
  • Get listed on our website with logo (big) & link
  • premium support (You can get a guide or tutorial every month)
  • Free license of our Maya plug-in MARUI v3 “limitless”
  • Video-call support

PayPalを使用していますので、クレジットカードもしくは銀行口座を通して安全に確実に支援金を御送金いただけます。
ご不明点があれば下記メールアドレスまでご連絡ください。
support@marui-plugin.com

ダウンロード

下記の3つの手順に従って、今すぐBlenderをVR環境で使ってみましょう!

ステップ1:ご自身のOSに合わせてZipフォルダーをダウンロードしてください。

ステップ2:使用するVR機器に対応する .DLL ファイルをダウンロードし、Blenderフォルダー内(blender.exeの次)に格納してください。
※ 現在LinuxOSでは、HTC Viveのみに対応しています。
※ HTC ViveもしくはWindowsMRを使用する際には、openvr_api.dll も必要となります。
※ Foveを使用する際には、FoveClient.dll も必要となります。

ステップ3:Blenderを起動し、”Window”メニューを開き、  “New VR Window”を選択してください。

BlenderXRはGitHubを利用して管理を行なっています。 https://github.com/MARUI-PlugIn/BlenderXR

FAQ

Windows / Linux

Blender 2.8

HTC Vive
Oculus Rift
Windows MR
Fove

Latest updates

2018/10/10
BlenderXRベータ版がリリースされ、使用できるようになりました!

2018/10/15
アイトラッキングVRヘッドセットの「FOVE」でBlenderXRを使用できるようになりました。

新着 2018/10/22
ベータ版リリースからこれまでの支援金総額と開発に要した時間のレポートセクションを追加しました。